広角レンズの購入は良かった

イメージ
広角レンズの購入は良かった
 少し前に広角レンズを購入しました。
 撮影する際に広角レンズの必要性を感じていまして、6月に広角レンズを購入しました。

 今回、店舗撮影をする際に威力発揮。

 広角レンズならではの撮影がかなりできました。

 以前のレンズではかなり厳しかった画像を作り出すことができました。

店舗内の撮影に有効 広角レンズを利用した撮影において、一番威力を発揮したのは店舗内の撮影です。

 広い範囲を撮影できると言うことは、広く見せることができます。10mmの撮影をするとかなりの広範囲で撮影が可能です。

 広角レンズの特徴として、「手前のものはより大きく、遠くのものはより小さく写せる」という点があります。遠近感が強くなるわけです。
 この特徴が、店舗内の撮影において広く見せられる仕掛けになります。

屋外撮影に関しても 屋外撮影に関しても広角レンズを利用することで、いいあんばいでの写真が撮れた。


 と言うことで、北九州のソウルフード お好み焼き なにわ のホームページ制作を実施しました。

Office365の完成度?

色々とOffice365の活用に関して試行錯誤中です。

仕事のやり方の変革というのは簡単ではありません。

ひとまず、今、IBGとしてやろうとしていることは下記の通りです。

目的は「Office365を通じて、仕事をやる環境の構築」です。

一つ一つの業務に対して、業務の指示〜報告までをOffice365を利用することで円滑にやれることが目標です。

Microsoftがアップしているビデオを見ても、仕事のイメージが湧かないものがほとんどですが、それを噛み砕いて、業務に結び付けないといけません。

どこの会社もそうですが、上司は仕事の指示を「口頭」で実施します。
その部分もうまくフォローできるような仕掛けが必要かと思ってます。

例えば、上司から受けた口頭による指示は、部下の方が「ニュースフィード」に受けた指示を記録しておく等です。

各種の指示をどこまで細かく記録するか、記録できるかなど色々と検証していきたいと思ってます。

仕事は多岐にわたるんで、「ニュースフィード」の活用を如何にうまく使えるかとも思ってます。

ただ、一つ一つの動きがかったるかったり、MacのChromeでうまくログイン出来る時とできない時があったりなど、まだもう少し完成度は上げて欲しいと思ってます。

加えて、SharePointのタイトル名を修正したら、フォローしている人たちがそれに追随できないというのもなんだかな・・・と感じます。

コメント

このブログの人気の投稿

UTM(統合脅威管理)って邪魔で不要

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

Google Maps APIの値上げ