投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

広角レンズの購入は良かった

イメージ
広角レンズの購入は良かった
 少し前に広角レンズを購入しました。
 撮影する際に広角レンズの必要性を感じていまして、6月に広角レンズを購入しました。

 今回、店舗撮影をする際に威力発揮。

 広角レンズならではの撮影がかなりできました。

 以前のレンズではかなり厳しかった画像を作り出すことができました。

店舗内の撮影に有効 広角レンズを利用した撮影において、一番威力を発揮したのは店舗内の撮影です。

 広い範囲を撮影できると言うことは、広く見せることができます。10mmの撮影をするとかなりの広範囲で撮影が可能です。

 広角レンズの特徴として、「手前のものはより大きく、遠くのものはより小さく写せる」という点があります。遠近感が強くなるわけです。
 この特徴が、店舗内の撮影において広く見せられる仕掛けになります。

屋外撮影に関しても 屋外撮影に関しても広角レンズを利用することで、いいあんばいでの写真が撮れた。


 と言うことで、北九州のソウルフード お好み焼き なにわ のホームページ制作を実施しました。

Dominoサーバー on Linux (CentOS7でDominoサーバーを動かす)

今回、無事にDominoサーバーをCentOS7上で動かしつつ、一週間以上が経過しても問題なく動いているので、その報告とポイントだけ。

社内設置のWindowsサーバーを無くす 社内サーバー故障〜サーバールーム設置 目的は社内で動かすWindowsサーバーを無くすと言うこと。社内サーバーを設置することで、サーバールームを弊社は設置しております。

 今の事務所に引っ越す前は、事務所スペース内に3台のサーバーを設置して運用しておりました。
 ところが、ある日、会社に来て2台のサーバーが停止。原因は熱暴走。7月の頭頃だった記憶があります。
 しかも、1台は完全に故障。泣きそうになりながら、サーバーを調達。。。確か40万円くらいはかかった記憶があります。
 それから、夏場は常時エアコン。空調代が・・・・

 その反省から現事務所では2畳ほどのサーバールームを設置して、そこ専用のエアコンも設置。狭い部屋を準備することで空調費を抑えるという作戦でした。
 期待通りに空調代の削減はされました。ただ、前の事務所よりも事務所スペースが広がったにもかかわらず同程度という結果ですが。

時代は社外設置 回線の高速化により、社内にサーバーをするよりも社外にサーバーを設置する流れとなってきていると弊社は考えております。
 各種クラウドサービスの利用というのも社外サーバーの利用と言えるかもしれません。

 そんな中、弊社が出退勤簿などにも利用しているDominoサーバーをどうするかが課題でした。
 Windows2008Server上で動いているDominoサーバーを動かすために社外にWindowsサーバーを設置すれば、大体安いところでも月額3000円程度の費用が別途発生します。

 ですので、サポート対象外になるのでしょうが、元々サポートなんてまともに受けたことのないと考えて、CentOS上でサーバーを動かす決意。

CentOS7 慣れているCentOS6は2020年にはサポート終了。と言うことで、7に挑戦。どうせサポート外(笑)

基本の流れ インストール〜移行の基本の流れとしては、

ネットワークポート周りの設定Dominoのパッケージのダウンロード必要パッケージのインストールDominoのインストール
この時、私はRemotoインストールを選択Windows側で「Remote Server Set…