投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

reCAPTCHA v3をWordpressサイトに導入

イメージ
reCAPTCHA v3とは
reCAPTCHAは不正なアクセスをするbotプログラムなどからサイトを防御するために利用されている仕掛けです。
v2などでは、この機能を利用して、画像認識に役立てていました。

v3になって、人間の反応など不要で、AIを利用してサイトの悪用を防止するシステムに変わりました。
PCで閲覧した場合、右下に下のような画像が表示されるようになりました。


しかも、v2まではフォームやログイン画面などへのアクセスだけに設置して防いでいたのですが、全てのページに対して設置できるようです。

reCAPTCHA v3をWordpressのサイトに導入 今回、Wordpressのプラグインを利用して、reCAPTCHA v3をWordpressサイトに導入しました。
手順は超簡単 まず、下記のページからサイトを登録して、キーを取得します。 https://www.google.com/recaptcha/admin/create
適当にラベルを入力して、v3を選択。
ドメインを入力して、利用条件に同意した後に送信ボタンでキーは取得できます。

Wordpressのプラグインは https://ja.wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/
これを利用しました。

導入して、v3を選んで、上で取得したキーを入力するだけです。

どこで検証するか?という部分に関しては
こんな感じでチェックを入れました。

他はデフォルトのままです。

簡単でした。

導入後は管理画面で状況閲覧が可能です。
問題点 tokenを発行して処理されているんですが、5分程度の時間しか無いようです。 ということは、入力に時間がかかる場合はtimeoutの危険が増します。
管理画面上で、有効時間を延ばす術は無い模様。

FirstServerの障害

出てくる情報を見れば見るほど、洒落になってない状況のようです。

中でもサイボウズを利用している場合において、サイボウズ内にあるバックアップ機能をASPサービス内では殺しておいて、使えなくしております。
これは、自社内で保持するなど、よそへ利用者を逃さないためにやっているとしか思えない機能のカットです。

その中で、今回の事件が発生して、ご自身でのバックアップを戻せときている。

いや、いや、それは無いでしょう。

ご自身でバックアップをさせないようにしておいて、バックアップをどうやって戻せと!

激しく訴えていいレベルだと思う事件です。

ローラの歌

イメージ
今日は少し、仕事のお話とは違いますが・・・

ローラが歌ってるんですが、良い感じないい歌です。

ちょっと、感動!

iTuneで売ってたら買おうと思ったけど、売ってないっぽい。。。

サーバー構築など

今度、日本上陸するLotus Domino/NotesのアドオンアプリケーションであるOnTimeSuiteというグループカレンダー機能のサーバー構築のお仕事をさせてもらいました。

サーバー構築/設定、EC-CUBEの導入からhttpd周りのサポートなどをやらせて頂きました。

このDomino/Notesに付加されるグループカレンダー機能は大手ユーザー向けの商品と思われますので、ご活躍を期待してます。

Windows8 Release Preview 使用雑感

Windows7上のVMwarePlayer上にインストールしてみた。

インストール自体はOSとして、Windows7を選択。OSを後からインストールを選んで、比較的スムーズにインストールは完了。

使用雑感

1.PAD用のOSじゃないの?
この画面のインターフェースはPAD用のOS。
パソコンでは使いにくい感じがする。
全画面、アプリに切り替わり、もとに戻す時に戸惑う。
シングルタスクの時代に戻った感じ。

2.企業向けに使えるの?
エクセルなどをインストールはしてないけど、画面にいちいちニュースなどが表示されてしまうと、無駄にニュースを閲覧したりする時間が増えるんでなかろうか?
複数のWindowをマルチ画面で開いて使うというような使い方が標準ではない感じで準備されたOS。
ひとつひとつの切り替えが直感的にできない。

3.スタートメニューは?
左下のスタートメニュー自体がなくなってしまっていて、親しみなれたインターフェースが使えないのはショックでした。

今まで新しいものに対しては、比較的肯定的に捉えてきた私が今回はかなりネガティブ。

どうなる??