投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

ロシア訪問

イメージ
モスクワに行ってきました
 10月10日から14日までの3泊5日でモスクワに行ってきました。

 20年ぶりくらいの海外旅行。

旅程 初日 日本を午前10時頃に出発。エアロフロートで。現地時間で16時過ぎに空港着。
ちなみに日本とロシアの時差は6時間。飛行機に乗っている時間は約10時間です。
機内食はイマイチ。機内食を考えると、次回、行くことがあるならJALにしようと思う。

出口にて日本語のできるロシア人女性により、お迎えを受け、車でホテルへ。
道路混雑が激しく、ホテルに着いたのは19時前頃。
お迎えの女性によると、現在のモスクワはヨーロッパで一番交通混雑が激しい都市であるとのこと。

当日は雨も降っていて、軽く徒歩で外出してすぐにホテルに戻り就寝。

2日目 元々、お願いしていた現地コーディネータの方(片言の日本語が話せるロシア人)と車でお出かけ。仕事関係なので、内容は・・・・🆖
お昼に食べたうどんが・・・・激まず。 15時頃にホテルに戻り、また、お出かけ。
GoogleMapsを頼りに地下鉄にトライ。 地下鉄は地中深く、エスカレータが長くてかなり急な作り。 アルファベット表記もあるんで、それを頼りにガイドも無しで乗ってみました。
結構、簡単でした。GoogleMapsは乗るべき車両の位置、何駅目かの駅数、そして駅名を日本語名でも表記してくれて、問題なく動くことができました。

目的のお土産やさんでチョコレートの大量買いと、ホテルで飲むためのビールを購入。他にも少しだけケーキを購入しました。
ケーキは、、、、ちょっと日本の味とは違う感じ。
3日目 3日目は今回の旅行のお目当ての一つである「猫劇場」へ。 ひとまず、午前中はまた地下鉄に乗って、「赤の広場」へ。

それから、グム百貨店でランチ。 14時半にホテルに戻り、コーディネータの女性(アンナさん)と合流。 猫劇場の前に「アルバツカヤ」というモスクワの観光者向けの通りでお買い物。
猫も芸を仕込めると言うことに感動を覚えました。 ただ、猫劇場は小さな子どもがたくさん来てた。子ども向けの演劇です。
ロシア人の子どもの正義感が強く見られる演劇をやっていました。 多分、同じ演劇をしても、日本とは反応が違うような気がします。 4日目 最終日です。 最終日は日本で購入したSIMカードの通信量がオーバーしてしまい、外ではスマホが使え…

サーバー移行作業

イメージ
お客様のレンタルサーバーを移行中。

もう10年位前に契約したレンタルサーバー。
CobaltRaqで構築されたサーバーです。

新サーバーにデータの移行は完了したんですが、、、、そこのお客様のホームページは弊社が管理してないので、その調整が必要。

みると、CGIがてんこ盛り。
ホームページ制作会社に頑張ってもらうしか無いな。。。。

明日、時間を取ってもらって、打合せに行こう。

バックアップの体制を色々と模索中

イメージ
先月のハードウェア障害を経験して、色々とバックアップの体制を再検討中。

バックアップはできるだけ自然に意識せずに取得できるのが望ましい。

加えて、バックアップするデータの範囲の重要性を痛感してるところ。
今回の私の失敗は、「会計データ」をふっ飛ばしてしまったこと。
過去の元帳、試算表は残っているので、今年の頭から再入力してしまえば済むお話ではあるんですが、、、、

Office365のOneDriveを会計データの方では活用予定。

他に、Dominoサーバーのバックアップ体制も再検討が必要だと考えているところ。

トラブル対応のツケはでかい・・・・

s3fsの速度は何とかならないものか?

イメージ
こちらで書いたs3fsを社内サーバーに設定。
http://blogger.ibg.jp/2014/08/awss3linuxwindows.html

しかし、しかし、、、あまりに速度が遅い。
何の操作をするにも、ワンテンポの間が生じてしまう状態。待ち時間にして2秒以上。

これでは、ちょっと運用に心配がありそうで挫折。。。。

ちょっと、他の方法を考える必要がありそう。

普通にUSBのハードディスクを購入したほうがいいのかな。

パソコン一斉導入時のパソコン名の付け方

イメージ
あくまで、お客様の了承をとった上でのパソコン名の付け方。

 お仕事上、4台以上のパソコン導入、多い時で数十台程度のパソコン名の付け方です。
 私の個人的な楽しみです。


 たくさん導入する時に(アルファベット)+01〜20とか付けても面白く無いので、色々と試行錯誤する時があります。

 例えば、6〜7台程度の時は「虹」を連想しながら、「色」でパソコン名をつけたりします。Red, Orange, Yellow, Green ... などの命名です。
 色で付ける場合は、結構な台数でも大丈夫です。

 他にも、Sun, Moon, Mars・・・等の惑星の名前、Peach, Grape, Lemmonなどの果物の名前でネーミングしたり、それなりに色々な名前を付けられます。

 また、フロアごとに果物シリーズ、色シリーズなどを分けておくことで、どこのパソコンかの区別まで付きやすくなるというメリットが有ります。

 でもって、今度、同様な仕事が発生した時に考えているネーミングがありまして、これも非常に月並みで上記と同列ではあるんですが、「動物」シリーズで付けたいなと思っております。

 はてさて、いつになることやら。


AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

イメージ
本当はダイレクトにAWSのS3をネットワークドライブとして利用できるツールがあれば済む話ではあるんですが、色々と探してみたものの無償ツールが見つかってない状況です。


 でもって、下記のような記事を発見しました。
http://dotnsf.blog.jp/archives/1000485676.html

 S3をLinux側でマウントさせる方法があるようです。
 ここまでできれば、そのエリアを更にSambaでWindows側にマウントさせるという手があります。

 なかなか周りくどい手ではありますが、ちょっと来週くらいにトライしてみようかと思っております。

 で、そんなことをして、何をしようとしているかというと、Windows8.1のバックアップとして利用できないかということ。

 Windows8.1より「ファイル履歴」という機能でバックアップできたらと考えております。
 S3を利用することで、容量的な問題を気にすることなくバックアップが可能になるのではないかと思っています。


7月はハードウェア障害月間でした

イメージ
もちろん、私の中だけの話です。


 まず最初にデスクトップパソコンのSSDが障害を起こしてしまいました。
 障害により、Windows7が起動しなくなりました。

 何の前触れもない、突然死でした。
 何度か起動を試みるも、ブルースクリーンエラーが表示されてしまうので、諦めて新しいSSDを購入し、Windowsも合わせて8.1を購入して復旧させました。

 こういう時は、本当にクラウドがありがたいと感じた次第。

 そして、このトラブルのお陰で自信を持ってお客様にWindows8.1が推薦できるようにはなりました。



 続いて、今度はiPad Airの電源トラブル。
 ライトニングコネクタを繋いでも、充電されないというトラブルに見舞われました。

 行動半径の中にAppleストアがあることに非常に感謝。

 Appleストアで現象を確認してもらい、無償交換となりました。




 最後のトラブルは、これまたデスクトップパソコン。今度はデータ側のハードディスク。8月1日、会社に出社すると「高音」の異音を発していました。
 何度か再起動をかけましたが、認識すらしません。

 新しいハードディスクを新調し、異音を発するハードディスクを取り出して認識を試みましたがダメでした。

 で、都合の悪いことに、8.1導入時に最新バックアップを消去していたという悪循環。

 幸い、1年位前のバックアップが見つかり、古い写真などは復旧出来ましたが、会計データをはじめいくつかのデータ無くなってしまいました。

 いま、データ復旧会社にお願い中です。

 復旧されるかなぁ・・・・