投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

Dropbox API を利用してPHPでVPSサーバーのバックアップ手順

イメージ
VPSのバックアップをどこにとるか?
 VPSサーバーには提供者側からバックアップの仕掛けが用意されていません。そう考えると、バックアップをどこかに取得する必要があります。
 以前は、違うブランドのVPSサーバーを借りて、そことrsyncさせる方法をとっていました。

 ただ、この方法だと弊社のサーバー管理方法では、一括バックアップを取得しようとするとrootアカウントでやり取りすることになってしまい、気持ち悪さを感じていました。

 今回、このブログで初めてコード埋込を実施しました。下記URLを参考にコード埋込をできるようにしました。
https://qiita.com/piro_erdes/items/f133e170a8cf6c10b449

Dropbox API 活用  Dropbox APIを利用することでVPSサーバー内のプログラムを使って、Dropboxへ転送してます。
 弊社の場合、Dropbox Business Advancedを利用していますので、容量無制限でアップで利用できます。
 Dropboxを利用することで、世代管理も自動でやってくれます。  また、APIコール数も月間で100万まで大丈夫のようです。 CURLを活用  基本はCURLの機能で実現していますので、タイトルにPHPと入れていますが、基本的には特別なSDKなどは不要で、応用すれば他の言語でも可能だと思います。
Dropbox APIのAPP作成 手順1 まず、Dropbox APIを利用するためには https://www.dropbox.com/developers/ へアクセスして、右上にある「App console」ボタンを押します。 ログインしてない場合はログインを促されます。 手順2 Create app のボタンを押します。 すると、下記の様な画面が出てきます。 Businessアカウントなので、右にDropbox Business APIの選択肢も出てきますが、Business APIは「管理機能」での利用なので、今回は左側の普通のDropbox APIを選択します。 手順3 続いて、下記の選択をしますが、今回はバックアップというかuploadの機能だけですので、App folderだけで大丈夫と思います。 手順4 Name your appに名前を入れます。 なん…

ネットショップをやるのにWeb制作以外に必要なこと

イメージ
先日、突然、電話による問い合わせでネットショップをやりたいからというお電話を頂きました。
 福岡の人で、全く面識のない方からです。

 何を売りたいか?なども含めて、よければお会いしてお話ししませんか?とお誘いして会いました。

 お話ししながら私自身、気づいたことがいくつかありましたので、そのまとめです。

ネットショップを開く方法は多種多彩 現在、ネットショップを開こうと思った際にアダルト商材などの微妙な商品以外は多種多彩な方法があります。
 弊社が経験した中から選択すると一番安価に始められるのはやっぱり「Yahooショッピング」。ひとまず、初期費用及び月額費用無料で始められます。Tポイント原資といわれる売上に対する2.5%、アフィリエイト原資が最低1%がかかる費用。これに少しの手数料が発生します。

 基本的に売上歩率なのでかなり、リスクが少ない。
 10万円売り上げて、5600円程度。

 次に商材が限られますが、Amazonの小口出品という方法もあります。こちらも出店料はないものの100円+10〜15%程度の手数料。
 10〜15%の手数料ですが、クレジット手数料など回収の責任をAmazonが持ってくれることを考えれば安いのかと。

 楽天も一応、候補としていいかもしれません。最近はただ、どうなのかなぁ?

 他にカラーミーショップやMakeshopのGMO系列のネットショップがあります。こちらは基本料金がカラーミーで900円〜。もちろん、売上歩率などはありません。
 しかし、こちらはクレジットでのお支払いをする場合、その契約なども必要になります。そして、そこでまた月額固定費などは発生します。

配送手段の確保 配送をバカにしてはいけません。
 最近はヤマト運輸が値上げしようとされているニュースがたまに出てきますが、配送費はそれなりの割合を占めます。
 更に毎日3万円の売上、客単価が3000円の場合で1日の荷物は10個。10個の包装〜配送の作業が発生します。週末2日間のお休みをすると、30個。それなりの作業が発生です。

 あと、代引きの契約なども場合によっては発生します。

クレジット契約 支払いでクレジットカードの利用ができるようにするのは物販のネットショップの場合は必須でしょう。
 そこにまた販売手数料、月額基本料など発生してきます。

Paypalの活用 実はPa…