Windows8.1 使用感と感想

Windows8.1を会社のデスクトップに入れてみて、数日利用した感想です。

少なくとも「8」よりは断然イイ!!

まず、起動時に普通にデスクトップ画面で上がってきてくれる。
これだけで、いつもの見慣れた画面。

スタートボタンを押すと、全画面での「スタートメニュー」みたいな感じで立ち上がるんですが、これまた、別に気にならない。

スタート画面にある「下向き矢印」を押すと、簡単に「すべてのプログラム」(Win8.1ではアプリと呼ぶようだけど)にアクセスできる。

よく使うプログラム類は自分で最初のスタート画面に「ピン留め」しておけば済む話なので、その部分に関しては以前より使い勝手が良くなった感もあります。

悪い点

1.標準でインストールされているSkypeが全画面型なので、全くもって使えません。タブレットなどではともかく、デスクトップパソコンであのインターフェースはないですね。
Skype for デスクトップを入れましょう。

2.Office365との統合ができてません。
One Driveが登録時に利用した個人向けMicrosoftアカウントでしか利用できません。切り替えながら利用できる様になるといいんですが。

また、もう少しして、レポートしてみます。

コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

ネットショップをやるのにWeb制作以外に必要なこと

InvoicePlaneの利用