SSDの障害?Windows8.1の導入

今週月曜日の朝、会社に来てみると、ブルー・スクリーン画面が起動していた。

久しぶりに見たブルー・スクリーン画面。

何度か色々なパターンで再起動を試みるも起動しない。
一度は起動したセーフモードも、ディスクチェックしようとCドライブのプロパティを見ようとしただけで、再起動がかかってしまいお手上げ。
その後はセーフモードでも起動しないという状態。

あきらめて「Windows8.1」の導入を決意。

SSDも180GBのSSDを新規に調達。
Windows8.1も新規に調達。

マシンの蓋を開けて、SSDを換装。


クリーンインストールの決行。

インストールをしながら、Windows8.1のクリーンインストールは初めての経験だと気づく。お客様のところで、たくさん触ってきたけども、新規のクリーンインストールは今回が初めてだ。

真っ先にインストールしたのはGoogle Chrome。そして、Firefox。
ブラウザ2つをまずはインストール。

後は

  1. Dropbox
  2. Microsoft Office ←これはOffice365より
  3. VMware Workstation ←今回のを機に10へ
  4. 一太郎ビューア ←今回のを機に「さようなら一太郎」
  5. CubePDF ←今回のを機に初めて利用
  6. ATOK2014 ←ATOK Passport利用してます
  7. 秀丸
  8. FileZilla
  9. Skype デスクトップ ←アプリ版は使いづらい
  10. 会計王15 ←今回のを機にバージョンアップ(ソフトは購入済みだった)

今のところ、ここまで。

何とか、業務での使用も耐えうるレベルにまでなってきた。

コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

ネットショップをやるのにWeb制作以外に必要なこと

InvoicePlaneの利用