広角レンズの購入は良かった

イメージ
広角レンズの購入は良かった
 少し前に広角レンズを購入しました。
 撮影する際に広角レンズの必要性を感じていまして、6月に広角レンズを購入しました。

 今回、店舗撮影をする際に威力発揮。

 広角レンズならではの撮影がかなりできました。

 以前のレンズではかなり厳しかった画像を作り出すことができました。

店舗内の撮影に有効 広角レンズを利用した撮影において、一番威力を発揮したのは店舗内の撮影です。

 広い範囲を撮影できると言うことは、広く見せることができます。10mmの撮影をするとかなりの広範囲で撮影が可能です。

 広角レンズの特徴として、「手前のものはより大きく、遠くのものはより小さく写せる」という点があります。遠近感が強くなるわけです。
 この特徴が、店舗内の撮影において広く見せられる仕掛けになります。

屋外撮影に関しても 屋外撮影に関しても広角レンズを利用することで、いいあんばいでの写真が撮れた。


 と言うことで、北九州のソウルフード お好み焼き なにわ のホームページ制作を実施しました。

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

 本当はダイレクトにAWSのS3をネットワークドライブとして利用できるツールがあれば済む話ではあるんですが、色々と探してみたものの無償ツールが見つかってない状況です。


 でもって、下記のような記事を発見しました。
http://dotnsf.blog.jp/archives/1000485676.html

 S3をLinux側でマウントさせる方法があるようです。
 ここまでできれば、そのエリアを更にSambaでWindows側にマウントさせるという手があります。

 なかなか周りくどい手ではありますが、ちょっと来週くらいにトライしてみようかと思っております。

 で、そんなことをして、何をしようとしているかというと、Windows8.1のバックアップとして利用できないかということ。

 Windows8.1より「ファイル履歴」という機能でバックアップできたらと考えております。
 S3を利用することで、容量的な問題を気にすることなくバックアップが可能になるのではないかと思っています。


コメント

このブログの人気の投稿

UTM(統合脅威管理)って邪魔で不要

Google Maps APIの値上げ