SEO対策でのE-A-T

SEO対策でのE-A-T


最近のGoogle様

最近のGoogle様のSEO対策の中心となっているWordがE-A-T。
 Google様が認める「高品質なコンテンツが存在すること」の要素がE-A-Tです。

E-A-Tとは


  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

検索順位への影響として、この3つを重視すると言うことです。

サイト制作で考えるべき事

このE-A-Tの判断は当たり前ですが、サイト単位(URL単位)で行われる形になります。サイトのブランディングが重要になってくると考えます。
 あと、SEO的に重要なのは「検索されたワードで適切な情報が表示され、その解決策がわかりやすく掲示してある」ようにページを構成することが大事になります。

 現在は外部からの被リンクの価値が大幅に下がってしまっているので、サイトの価値を高めることが一番のSEO対策に繋がります。

E-A-Tを高めるために

E-A-Tを高めるためには狙ったキーワードでの「専門性」の高い記事を書いていくことが重要になります。
 狙ったキーワードでの関連記事を多数書くことで、そのサイトの専門性が高まります。

 専門性が高まってくると、そこに信頼性が高まり、権威性が高まってくると言う流れができあがります。

関連記事のネタ

関連記事のネタに関してはGoogle検索の窓に狙ったキーワードの後ろにスペースを入れることでネタは拾えます。
 2Wordだけでなく、3Wordで書き続ける方が多くのネタを仕入れられます。

 とにかく、E-A-Tの高まるサイトを制作していきましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

巡回頻度を上げるぞ

UTM(統合脅威管理)って邪魔で不要

富山大学感染予防医学講座