Googleの検索ロボットがjavascriptやcssを理解

Googleのウェブマスター向け公式ブログによると、Googleの検索ロボットがCSSやJavascriptも理解して、インデックスに登録してくれるようになるらしい。



ただ、現状で書いてある中に、ちょっとおもしろいことが書いてある。

「Javascriptでコンテンツを削除する場合、そのコンテンツはインデックスされない」

SEO対策で文字列を埋め込み、JSで消去してたようなサイトを過去に見たことある。
CSSで消すんでなくて、JSで消していて、「ほ〜〜」と思った記憶がある。

あたりまえだけど、そんなインチキな技も使えなくなるということ。

まっとうな世界にドンドンと近づいていって欲しい。

ペナルティを受ける会社が増えるんではなかろうか?

コメント

このブログの人気の投稿

突然、Gmailから独自ドメインのメールアドレスから送信ができなくなった

X Pro(旧TweetDeck)が便利すぎる

独自ドメインのメールアドレスで受信後Gmailへの転送がエラーになってしまう件