iCloudからの写真漏洩を考える

 ハリウッド有名女優のiCloudからヌード写真が漏洩した話。

 Facebookの友人内の会話でも話題に上がっていた。

 今回の漏洩の話は、「iPhoneを探す」の機能でブルートフォースアタックという、何度も何度も連続してパスワードを探る攻撃ができてしまっていたということらしい。
 それにより、AppleIDのパスワードが判明し、探してみるとヌード写真が出てきたと。

 AppleもiPhone6発売直前で、とんだトラブルに巻き込まれたものである。

 ただ、今回の漏洩してしまった女優さんは、自分のヌード写真がiCloud上に保管されていることを認識してたんでしょうか?

 私のiPadでも写真を撮ると、初期設定から自動でiCloud上にも保管される設定になっていて、現在はiCloudの容量不足に悩まされている。
 私の場合は認識した上で、保管してますが、世の中にはそんな認識を持ってない人が山ほどいそう。

 ましてや自分のヌード写真が知らずにアップされていたなんて・・・

 こわい、こわい。

コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

巡回頻度を上げるぞ

プログラミングには不向きな人がいる