独自ドメインのメールアドレスで受信後Gmailへの転送がエラーになってしまう件

 独自ドメインのメールアドレスで受信したメールをGmailへ転送している場合にGmailへメールが届かない



この現象が2022年3月頃から発生していて、最近になってドンドン出てきだした。
エラーコードは「550-5.7.26」
下記の様なエラーを吐いてる・・・・
 said: 550-5.7.26 This message does not have authentication information or
    fails to 550-5.7.26 pass authentication checks. To best protect our users
    from spam, the 550-5.7.26 message has been blocked. Please visit 550-5.7.26
    https://support.google.com/mail/answer/81126#authentication for more 550
    5.7.26 information. n14-20020a63e04e000000b003a82190983csi14744590pgj.639 -
    gsmtp (in reply to end of DATA command)

前は一部のドメインで一部のレンタルサーバー利用に限られていたような気がするものの、今は色々なドメイン、色々なレンタルサーバーで発生している。

解決方法はあるのか?

この問題、現時点での解決方法はない
というか、わからない。英語のサイトなども調べてみたけど、見つけることができず。

エラーメッセージにある
へアクセスしても、はっきりとした解決方法が書いてあるわけではない。

SPFレコードに「include:_spf.google.com」を追加すると良いなどの情報もあるが、これでは解決できていない。

問題として厄介な点

今回のこの問題の厄介な部分は「正常に送信できる場合がある点
常にエラーを返すのではなくて、正常に送信できる場合がある。
これが問題を複雑にしている。

多分、想像ではあるが、メールの通数でエラーが起きている可能性が高い。

次点の解決方法

転送でエラーが起きるのであれば、転送をあきらめてPOPによる受信で解決するしかないかと思われる。
この場合、急ぎであれば、「受信操作」が必要になったりする。

次次点の解決方法

Google Workspacesを契約してしまう・・・・

更に、この問題の悪いところ

この問題の悪いところは転送先のGmailアドレスが送信者側に分かってしまうこと。送信者側へのリターンメールでGmailのアドレスがもろばれ!!
Googleさんとして、これはどうなの?と思ってしまう。

時間が解決してくれると3月頃は思ってたけど、反対に悪くなっていってる状況。

POPにしてしまうしかないのか?ただ、その場合、複数配信先の場合には使えないんだよなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

古いスマホを復活させて初期化

月末です

UTM(統合脅威管理)って邪魔で不要