売上を向上させ、利益を残す

 
 京都の比叡山に行って、延暦寺を観光してきました。写真はそこでの1枚。

 また、昨日、同友会の勉強会に参加して、学んだことの覚書として記します。

 売上を向上させるには、とにかく「既存客」へのアプローチを厚くすることが大事。

 IBGでは「客数向上」をテーマにここ数年間やってきましたが、「既存客へのアプローチを厚くする」ことでも客数向上は図れると感じた勉強会でした。

  • 既存客への満足度&信頼感アップ→これが最重要
  • 顧客に頻繁にアプローチすることで満足度&信頼感はアップする。
  • 大切なお客様という言葉を使う→当たり前のことも書いておくことが重要
  • ニュースレターやメルマガなども「人(自分)の情報」を書く。どこに行った等。
  • こだわり情報や価値観の発信をする。
  • 成功事例、お客様の声を掲載。定期的に情報が取れるシステムを作っておく。
    取り方として、「スタッフのモチベーションアップに使いたいので、良かった点を書いてください。」「気になった点を書いてください。」で良い点と悪い点を同時にとって、良い点をWebなどで発信すると良い。
  • 見積を獲得するのではなく、相談を獲得する。
  • 1対1メッセージはその人にしか当てはまらないメッセージを入れて送る。
 最近、自分自身はインプットの分量が増えていて、アウトプットの重要性は理解しつつも混乱している状態。
 どこから、どうアウトプットをしていくべきか悩みどこです。

コメント

このブログの人気の投稿

巡回頻度を上げるぞ

富山大学感染予防医学講座

SONYのDSC-QX30を購入してみた