reCAPTCHA v3をWordpressサイトに導入

イメージ
reCAPTCHA v3とは
reCAPTCHAは不正なアクセスをするbotプログラムなどからサイトを防御するために利用されている仕掛けです。
v2などでは、この機能を利用して、画像認識に役立てていました。

v3になって、人間の反応など不要で、AIを利用してサイトの悪用を防止するシステムに変わりました。
PCで閲覧した場合、右下に下のような画像が表示されるようになりました。


しかも、v2まではフォームやログイン画面などへのアクセスだけに設置して防いでいたのですが、全てのページに対して設置できるようです。

reCAPTCHA v3をWordpressのサイトに導入 今回、Wordpressのプラグインを利用して、reCAPTCHA v3をWordpressサイトに導入しました。
手順は超簡単 まず、下記のページからサイトを登録して、キーを取得します。 https://www.google.com/recaptcha/admin/create
適当にラベルを入力して、v3を選択。
ドメインを入力して、利用条件に同意した後に送信ボタンでキーは取得できます。

Wordpressのプラグインは https://ja.wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/
これを利用しました。

導入して、v3を選んで、上で取得したキーを入力するだけです。

どこで検証するか?という部分に関しては
こんな感じでチェックを入れました。

他はデフォルトのままです。

簡単でした。

導入後は管理画面で状況閲覧が可能です。
問題点 tokenを発行して処理されているんですが、5分程度の時間しか無いようです。 ということは、入力に時間がかかる場合はtimeoutの危険が増します。
管理画面上で、有効時間を延ばす術は無い模様。

ソフトバンクのSIMをそのままSIMフリースマホに利用しようとして大変だった件

ソフトバンクのSIMはおかしい

今回、元々ソフトバンクで購入したSony Xperia XZで利用していたSIMを利用として、AmazonでSIMフリースマホを購入した。

HTC製の最新機種。

 ところが、SIMを刺しても通話とSMSはできるものの、肝心なネット通信ができない。色々とググってみると、できないことが判明。
 サイトに説明はあった。
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/portout_procedure/

まあ、機種変更手続きがいるとのこと!!

SIMが手に入らない

情報を元にソフトバンクショップ幾つかに在庫があるかどうかの確認。
 すると、「入手不可」の返事ばかり。仕入れできない、と返事される。

 「できますよ!」って返事をもらったショップに伺うも、単純に店員さんの知識不足。最初に電話で確認して「フリーSIM対応のSIMありますか?」って聞いたのにもかかわらず、知識不足で無駄な足踏み。

カスタマーサポートも適当な返事

「157」でカスタマーサポートに電話するも、結局、いい加減な返事。
 IMEI番号を登録すれば、できるとか言って、できないし!!

チャットサポートへ仕入れできるお店を探しくださいとお願い

 するも、返事もらえず。代理店リストを送付するだけ。

なんとか知識あるショップを発見

 7店舗目で知識のある代理店を発見。仕入れをお願い。
 「発注して、いつ入荷するかはわかりません」と言われるも、ここに頼るしかない状態。
 待つこと数日、明日入荷予定です。と連絡をもらえる。

 この時、幾つかのショップの人から直営店、もしくは一次代理店なら入手できるのではないかとアドバイスを頂きました。ただ、実際に入手できたのは二次代理店のお店でした。要は知識のある人と仕入れ先の問題かと思います。

週末にやっとフリーSIMなるSIMをゲット

 ひとまず、無事にネット通信が可能に。
 ここで、また、色々とお店の人に言われる。

 まず、オプション類で入れないオプションがあると。
 もうね、、、せっかくお金払ってオプションに入っていたのに強制解約。解約する必要あるかね?って思うよ。
 一時期、ドコモのdビデオに加入してたけど、dビデオなんてドコモのスマホを解約しても契約できたよ。

 テザリングオプションも入れないって言われたし、おサイフケータイも使えないかもとか脅しかけられましたが、ひとまず、こちらは両方使えております。

 せっかく、おサイフケータイ対応のスマホを購入したのに、使えなかったら泣いておりました。

 一番、通信の自由化みたいなことを言っているのに、一番使い勝手が悪いって、びっくりですよ。

コメント

このブログの人気の投稿

UTM(統合脅威管理)って邪魔で不要

巡回頻度を上げるぞ

富山大学感染予防医学講座