登録者数1000人未満でもスマホを使ってYouTubeでLIVE配信する方法

登録者数1000人未満でのスマホライブ配信

前はできていたYouTubeへのスマホでのライブ配信。
今は登録者数が1000人に満たない場合は許してくれません。

パソコンを利用したLIVE配信

パソコンにWebカメラをつけてLIVE配信することは可能です。ただ、ノートパソコンについたカメラを利用するか、Webカメラを別途購入して配信するしか方法がないものだと思っていました。
Webカメラを利用した場合、色合いが悪くて、少し気になっていました。

パソコンのWebカメラとしてスマホを活用

ZOOMなどのWeb会議の際に、パソコンのWebカメラとしてスマホを利用している人がいることを知る機会がありました。
Web会議で利用できるなら、YouTubeのライブ配信でも利用できるはずと考えました。
さらに、PCとスマホ間は無線、できればWiFiでできないかとも考えました。

Iriun Webcam

このアプリをスマホに入れて、パソコン側にもドライバーを入れることでスマホでのWebカメラ化が見事に成功!
そして、WiFiでの接続なので、ケーブルレスで配信ができるようになりました。

LIVE放送の様子

最初にいれたYouTube動画はそれで実現したLIVE放送になります。一方で、下に掲載したYouTube動画はいわゆる一般のWebカメラで撮影した映像になります。
もう、全然、色合いが違って解像度も違って、うれしい限りです。




コメント

このブログの人気の投稿

UTM(統合脅威管理)って邪魔で不要

NASを利用したファイルサーバーからDropboxへの移行の手順

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用