outlook.comへの転送設定をしてみたものの

 ふと思い立って、Microsoftアカウントで利用しているoutlook.comのメールアドレス宛に会社のメールアドレスに届いたものを転送するように設定してみた。
結論から言うと、、、、全く使えない!!!!

 転送されたメールが迷惑メールとして判定される確率は100%
 Gmailを標準メーラーとして、普段はGmailでメールは閲覧。会社のメールアドレスに届いたものを転送している。
 会社のメールアドレスに届いたものを、従来のGmailに加えて、outlook.com宛にも転送設定を追加しただけの話。

 GMail側はその上で迷惑メールと通常のメールをほぼ正常に判定してくれている。

 いやはや、迷惑メールフィルタの精度というか判定基準がおかしいような気がする。

 でもって、Office365側のアドレスへ転送設定を変更してみた。
 これで、迷惑メール判定が問題ないかどうかを、継続的に検証してみる。

コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

ネットショップをやるのにWeb制作以外に必要なこと

InvoicePlaneの利用