Google Maps APIのキー取得

 久しぶりにGoogleMapsAPIを利用する仕掛けを制作。

 API Keyを取得する画面が大きく変わってて、更に、ドキュメントもまだ未反映な状態なので、取得方法がわからずに苦労した。

 まず、APIコンソールへのアクセス。

 API コンソール https://code.google.com/apis/console

 でもって、Googleアカウントでログインしてから、プロジェクトを作成する必要がある。

 「Create Project」のボタンを押して、Project Nameを入れてプロジェクトを作成してください。
 左メニュー、APIs & authからAPIsを選んで、「Google Maps JavaScript API v3」をOnにしてあげてください。

 でもって、次に「Credentials」から「Public API access」の「Create new Key」を選択。
 また、ウィンドウが開くので、「Browser key」を選択。
 最後に出てきた枠の中に、利用予定のドメイン(サーバー名)を入力して、「Create」ボタンを押すと、Keyが生成されます。

 今回は、弊社手動で私のGoogleアカウントを利用して、Keyを作成しました。

 で、今後、お客様サイトを作成する際に、どのような形でKeyを作成するべきか少し悩みつつ、まだ、どれがベストプラクティスになるかがわからない状態。

 制作するサイトのタイプによっては、お客様のGoogleアカウントを利用する必要がたくさん出てきそうです。


コメント

このブログの人気の投稿

巡回頻度を上げるぞ

プログラミングには不向きな人がいる

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用