事務所ネットワークの切り替え作業

 事務所のInternetプロバイダの切り替え作業を実施しました。
 従来のインターリンクからUSENへ。

 価格自体はインターリンクの方が安いのですが、最近は「海外接続の不調」が頻繁に起こっているので、意を決して切り替えました。
 IP8個の契約をしていますので、結構、切り替え作業は手間がかかります。


 まず、光回線と接続されているルーターを切り替え作業です。
 IP Unnumberedの設定が必要です。

 続いて、Firewall側のIP切り替え作業。それが終わって、DMZ配下においている機器類の切り替え作業が発生します。

 ネットワークの切り替えが終わったら、今度はVPSやAWSへ正常に接続できるかどうかの確認です。
(IPアドレスの設定などは事前に準備済み)

 切り替え前にやること作業を箇条書き。
 冷静に、ひとつずつこなして、今回は特にトラブルなく完了したつもりです。

コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

巡回頻度を上げるぞ

プログラミングには不向きな人がいる