グループウェアという単語の説明

 グループウェアという単語を説明することが、なんか難しい。

 基本的には下記のような機能をもったシステムと説明中。

  • 電子メール
  • 電子掲示板
  • スケジュール管理
  • ドキュメント管理
これらの機能に加えて、
  • 会議室の管理
  • ワークフロー
があるんでしょうが、これまた「ワークフロー」の説明が難しい。

 私的にはOffice365は立派なグループウェア。


 最近は、上記に加えて「IM」(インスタントメッセンジャー)な機能も要求されてきてる。

 まあ、どんなツールを使おうが、ポイントはそこにどんな情報を投入して、投入された情報を活用して、他の人の業務の効率化を図れるかどうかが重要なポイント。

 ネタの仕込みも必要だし、活用のための社内教育も重要。


コメント

このブログの人気の投稿

巡回頻度を上げるぞ

プログラミングには不向きな人がいる

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用