VMware Workstation10の購入

仮想環境の構築はVMware派な私です。
Windows上ではVMware Workstationを、Mac上ではVMware Fusionを動かしております。


今回、Windows環境が8.1に変更されたのに伴い、仮想化ソフトをWorkstation9から10へとアップグレードさせました。

で、何が変更されたかというと、私の環境では何も変更されてない・・・

まあ、実際、アップグレードなんてそんなもんですよね。

でもって、私はVMware上にWindowsXP環境を残しています。
WindowsXP環境を残す必然性はないのですが、仮想環境上であれば、なんらかの被害が発生した場合でも、バックアップからの復旧が可能です。

私の仮想環境を利用するケースですが、お客さんに依頼されて「怪しげな」サイトを覗きに行く必要がある時によく利用しています。

加えて、今ならWindows7環境でのサポートを電話で行う場合に、画面遷移を見ながらサポートが出来るように利用していますね。

しかし、今回のワールドカップはアメリカ大陸にある国が強い!やっぱり、時差がないという部分が強みになるんだろうか?


コメント

このブログの人気の投稿

巡回頻度を上げるぞ

プログラミングには不向きな人がいる

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用