Youtubeへの企業動画投稿のためのチャンネル作成

お客様からの依頼を受けて、YouTubeへの動画投稿を請け負うことがあります。

今日も連休明け早々、そんなお仕事。

現在、Youtubeで「チャンネル」を作成することが少し面倒になっています。

YouTubeが「Google+」と連動するようになったことに起因します。

YouTubeでチャンネルを作成するためには、まずGoogle+側で「ページ」を作成する必要があります。
その分類が「地域のお店や場所」の場合、地図でその場所を特定させた上で電話やSMSによる「認証コード」の取得も必要になります。
結構な手間です。まあ、その分だけ、信頼性の向上になるのでしょう。

Google+のページを作成した上で、YouTube側でやっとチャンネルが作れるようになります。

チャンネルを作成して、動画投稿です。

もちろん、Google+のページやチャンネルを作成する際には「カーバーページ用の静止画」を準備するなど、やることが色々とあります。


コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

巡回頻度を上げるぞ

プログラミングには不向きな人がいる