LANの障害

雨の日の月曜日は、障害で呼ばれることが多い。

湿気によって、ホコリが帯電して電子的に故障を引き起こすこともあるらしい。
具体的にそんな原因で障害が発生したと判明したことはまだない・・・
ハードウェアをメンテナンスするフィールドエンジニアの方々からの証言だ。2回聞いた。

今日も朝から障害でお呼び出し。

ネットに繋がったり、繋がらなかったり・・・

電話口で話を聞いても、よく原因が判明しない。

だけど、現地訪問で3分で原因判明。
LANがループによる輻輳発生中。ハブが激しく点滅してる。

中央のハブで怪しそうなケーブルを抜いていく。

運良く2本目で判明!!
但し、そのケーブルがどの机の島かまではわからない。

抜いたまま、しばらく放置して、ファイルサーバーを再起動かける。
サーバーは輻輳を解決しても、ネットにつながらず。。。

しばらくして、
「ネットに繋がりません」
と報告を受けた島へ。

やっぱり、LANケーブルがハブから出て、ハブに刺さっておりました。

無事、解決。

ループの障害は、最近、よく起きる。。。。

コメント

このブログの人気の投稿

AWSのS3をLinuxでマウントして、更にWindowsで利用

ネットショップをやるのにWeb制作以外に必要なこと

InvoicePlaneの利用